2人で買った円の婚約指輪が楕円に変わった日

20代の彼女と付き合い始めた頃のことです。結婚したいと思いましたので、2人で大型ショッピングモールのブランドショップへ婚約指輪を選びに行きました。特に指輪にこだわりがなかった私は、彼女がハワイアン調のデザインが好みだと言うのでデザインは任せることにしました。店頭に行くと、いろいろな模様が施されたデザインの物がたくさんありましたが、店員さんが「女性は細くてシンプルな物」「男性は厚みがあって少しごつい物」がおすすめだというので、模様は選びましたがその通りに決めて購入しました。

お互い付け始めてしばらくは何事もなかったのですが、私が仕事上の理由で何かと指輪を外さなければならないことが多かったので、付けたり外したりする頻度が徐々に高くなり、彼女の前でも付けるのを忘れてしまったりするようになってしまいました。もちろん悪気もなければ、わざとでもありませんが、彼女からしてみると相当にイライラするような行為だったらしく、ある日とうとう頭が噴火して大激怒してしまいました。

彼女は、自分の指輪を外して部屋の壁に投げつけると、私の指輪まで奪い取り、引き出しにしまってあったペンチを取り出して、全力で指輪を握り潰してしまいました。私は一部始終を見ていましたが、その円から楕円になった指輪をただただ見つめることしか出来ず、何もすることはできませんでした。それからさらに彼女は、自らの指輪もペンチで潰してから私の知らないどこかへ隠してしまいました。

この件で婚約が破棄になったわけではないのでよかったのですが、私が悪いとはいえ、指輪というデリケートな物に対する女性のエネルギーは凄まじいと思った一件でした。